どこか懐かしい雰囲気のすりガラス(サンドブラスト)。

半分にしてガラスらしさを残したり、全体にして優しい灯にしてみたり。

​ガラスの新たな一面を見ることができます。